2011年06月29日

かざこしサイトがご提供できること その1

基本方針  ご老人にパソコンとインターネットを

 当サイトの基本方針は、人生経験豊かなご老人にパソコン、インターネットを楽しんでもらいながら、後世に時代の流れや、人生経験から得られた事柄などを残していってもらいたいということがあります。
 

ご支援できる内容

  もちろんワードやエクセル等の講習、ホームページの作成なども扱っていますが、今までの経験では、ワードやエクセルは会社や地域で現役として、資料作成、回覧板配布先用紙作成などパソコンがないとどうにもならないという場合を除いてほとんど使われることがありませんでした。

 パソコン一般もろもろの対応可能です。
とても便利なのは、パソコンが壊れたと思ったときメーカーに出しますとリカバリーされてしまう(ハードディスクと言う記憶装置の内容がすべてパーになります)場合が多いのですが、せめてハードディスク内のデータだけは残したいという場合はハードディスクを取り外して後は廃棄するという方法は役立ちます。
初心者、高齢者になると困難になるダブルクリックの排除をしました。
そこで当サイトではウィンドウズオフィースソフト機能を使い独自考案して、パソコンを物にしていただくために、毎日の生活の中で使っていただける、必要不可欠だという使い方をご指導して、それもいとも簡単に使えるようなソフトを作成し、ご提供することが必要だと考えて、今回辰野営業所開設時に目玉として皆様にご奉仕するものです。
 下記のようなソフトを作りました。

パソコン初心者があきらめ易いダブルクリックと小さなアイコンの排除。
ダブルクッリク無しに、通常のアイコンの4倍以上の大きなアイコンを1回のクリックで使えるようにしました。


 初心者もそうですが、ご老人にパソコンをお教えするときご老人の方の壁になるのが、小さなアイコンの上にポインターを置きダブルクッリクすることが難しい。今まで出来ていたダブルクリックが加齢で難しくなった場合にも有効です。

 高齢者の初心者の場合、アイコンが小さくマウス操作でポインター先端がアイコンを外してしまうのです。この段階で俺には私には無理だと諦めてしまう人が多かったのです。
 
 加齢による場合は、ダブルクッリク速度が遅くなってきてしまうのです。これらを解決しました。ウィンドウズオフィース機能を活用してそれらを解消しました。

初心者の方、仕事が限定されている方はパソコン電源を入れるだけでやりたいことがワンクリックで出来る画面が立ち上がります。

インターネットとつながったパソコンがあればパソコンスウィッチを入れるだけで下図のようなカレンダー画面が出てきて、その上にある自分の必要とするインターネット上のホームページ名を1回クリックするだけで直接見ることができます。複雑な操作は一切不要です。登録するホームページは自由にいくつでも登録することができます。

カレンダーサンプル.jpg 






ワードやエクセルの前に、ダブルクッリク無しでパソコンやインターネットでパソコン操作、情報収集に慣れてもらい、とにかく楽しくて無くてはならないものだということを実感してもらって次に進みます。
自宅にいながら全国紙をいくつでも読めますし、気になるキーワードで検索して必要と思われる記事を読んでもらい便利さと実益を満喫してもらえます。

posted by か at 23:30| Comment(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
連絡先  携帯 090−8846−9686  Fax  0265−23−9686  Eメール_〒  395−0048 住所 長野県飯田市滝の沢6990−69    辰野営業所住所 〒 399-0511  長野県上伊那郡辰野町横川 357
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。